ゴールドカードセゾンの審査に通る方法とは

ゴールドカードセゾンの審査に通る3つの方法とは

このブログは、ゴールドカードセゾンの審査に通る3つの方法を書いているブログです。

 

ゴールドカードセゾンは、スーパーの西友で5%オフで買い物ができたり、海外旅行時に成田空港で駐車場サービスがあったり、初年度年会費無料だったりと、かなりオトクなカードです。

 

で、ゴールドカードセゾンの審査に通る3つの方法とは、

 

  • セゾンカードを持っている
  • 勤務年数が1年以上
  • 年収が300万円以上ある
  • 半年以内にカードの審査に落ちていない

 

この4点です。

 

セゾンカードをすでにお持ちで、何度か買い物をしたことがある方は、審査に通りやすくなると思われます。 もちろん、セゾンカードを持っていても審査に通りますが、セゾンカードをお持ちであれば通りやすくなります。

 

どのクレジットカードもそうなんですが、審査に大きく影響するのが勤続年数。 勤続年数が1年未満の場合は、審査に通らない可能性が高くなります。

 

次に年収ですが、ここはカード会社はそんなに重要視していなくて、少し多めに書いて出しても大丈夫です。 ゴールドカードなので、年収300万以上は必要になります。

 

最後に、最近クレジットカードを申し込んで審査に落ちてしまった場合、審査に通りにくくなります。 クレジットカードの審査に落ちた場合、信用情報機関に審査に落ちたことが掲載されます。 それを見たセゾンの中の人は、なぜ審査に落ちたかは記載されていませんが、落ちた理由が何かあるのだろうと思い、審査に通らない判定をします。

 

審査に落ちて半年が経過するとこの履歴が消えるので、申し込んだ日から半年以上空けて、ゴールドカードセゾンに申し込んだ方がいいでしょう。

 

最後に、セゾンカード系の審査は謎審査を言われており、審査基準がはっきり言って読めません。 え?あんな人が審査に通っているの?っていうこともあるし、あんなに稼いでいる人がなぜセゾンカードの審査に通らないのかということもありますので、この方法が確実に審査に通る方法とは言えません。

 

セゾンカードの審査は、とにかく申し込んでみないとわからない

 

というのが現状ですので、とりあえずこのブログの方法を試したうえで、申し込んでみて下さい。 他のカードでも通用する方法ですので、間違いではないと思います。

 

ゴールドカードセゾンには、JCBとアメックスのブランドがあります。 先ほどお話ししましたが、このブログから申し込まれると、アメックスは年会費が初年度無料になります。

 

VISA、Master、JCBとアソシエ アメックスは、初年度から年会費がかかりますが、2枚持ちすることで、爆発的に永久不滅ポイントが貯まります。2枚分の年会費が12000円+消費税になっていますので、他の会社のゴールドカードよりも2枚分にしては格安の年会費になっています。

 

オトクなゴールドカードセゾンを申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

 

ゴールドカードセゾンは何がそんなにいいのか

ゴールドカードセゾンは、何がそんなにいいのかを書いていきます。

 

ゴールドカードセゾンは、普通のセゾンカードの特典やサービスも含まれているんですが、セゾンカードと言えば、

 

 永久不滅ポイント

 

です。

 

ポイントに有効期限がないのがセゾンカードの特徴で、ポイントを使うのを忘れて、うっかり無くなってしまうことはありません。

 

ゴールドカードセゾンも、もちろん永久不滅ポイントになっているんですが、ゴールドカードセゾンは普通のセゾンカードと違う点は、

 

 ポイントが2倍貯まる

 

ということ。 2倍貯まるのは西武百貨店、ロフト、西友、無印良品などで買いものをした時なんですが、ゴールドカードセゾンのカードブランドをアメックスにすると、

 

 どこで買い物をしても1、5倍

 

になります。例えば電気代などの公共料金の引き落としを、ゴールドカードセゾンのアメックスにすると1000円で1、5ポイント貯まります。

 

無印良品や西友しかセゾンカードを使わないという方は、カードブランドをアメックス以外にした方が貯まります。 無印良品や西友以外で使いたい方は、アメックスにした方が永久不滅ポイントがたくさん貯まります。

 

ゴールドカードセゾンの最大の特徴なんですが、

 

 アメックスとそれ以外のカードブランドを2枚持つとポイントがめっちゃ貯まる

 

という美味しい特典があります。

 

美味しい反面、2枚もつと年会費が倍かかるんじゃね?

 

と思われますが、ところがどっこい! 普通はゴールドカードを2枚もつと年会費が倍かかるんですが、ゴールドカードセゾンは2枚で年会費が、

 

 12,000円+消費税

 

で済んじゃいます。 ゴールドカードセゾン1枚の年会費は1万円+消費税なので、あと2千円足せば2枚持てます。

 

2枚もてばどんないいことがあるのかというと、

 

無印良品や西友で買い物をする時は、アメックス以外のゴールドカードセゾンで精算して2倍のポイントをもらって、無印良品や西友、ロフト以外で買いものをする時はアメックスで精算するとポイントは1、5倍貯まるのでオトクというわけです。

 

まぁ使い分けるのが面倒というとこもあるんですが(笑) ポイントをできるだけたくさん貯めたい方には、年間2千円多く出す価値はあると思います。

 

ポイントがたくさん貯めたい方や、旅行が趣味でゴールドカードセゾンを使ってオトクに旅行を楽しみたい方は、ゴールドカードセゾンを作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ゴールドカードセゾンはこんな人におすすめ

このページは、ゴールドカードセゾンはどんな人が持つとオトクなのかについて書いていきます。

 

ゴールドカードセゾンは、西武百貨店、無印良品、西友、ロフトなどのお店が自宅の近くにあったり、よく利用する方がもつと、ポイントが貯まりやすいのでオトクです。

 

西友や無印良品などのお店をあまり利用されない方は、ポイントがあまり貯まりません。 西友や無印良品などで買い物をすると、ポイントが2倍貯まるのでオトクというワケ。 他のお店で使っても等倍なので、ポイント還元率は変わりません。

 

またゴールドカードセゾンは、旅行が好きな方にもオトクな特典があります。

 

  • 空港ラウンジに無料で入れる
  • 海外・国内旅行傷害保険付き(最大3000万円まで)
  • 成田国際空港のターミナルまで車を持ってきてくれる
  • 国際線で帰国時、手荷物を500円で配送してくれる(VISA、Master、JCB限定)

 

こんなサービスがあります。

 

成田国際空港を海外旅行で利用される方には、かなりの特典がついているので、ゴールドカードセゾンにした方がいいでしょう。

 

ゴールドカードセゾンしかやってないサービスとして、VISA、Mster、JCBのどれかとアメックス1枚の2枚持ちをするとポイントが貯まりやすくなるので、ゴールドカードセゾンに年会費2千円をプラスすると、2枚持ちができるので、西友や無印良品をよく利用される方には、爆発的にポイントが貯まりますので、年会費1万2千円払えるなら2枚持ちした方がいいと思います。

 

ゴールドカードセゾンは永久不滅ポイントを貯めるカードなので、ポイントにあまり興味がない方は、他のゴールドカードがいいと思います。

 

 

ゴールドカードセゾンのいまいちなところ

このページでは、ゴールドカードセゾンのデメリットについて書いていきます。

 

ゴールドカードセゾンって、2枚持ちをやたら推奨しています。これはなぜなのか?

 

ゴールドカードセゾンを2枚持って使い分けることで、ポイントがかなり貯まるのは確かなんですが言い換えれば、

 

2枚使い分けないとポイントがたくさん貯まらないということ。

 

1枚だけ持っても、他のポイント還元率が高いカードより見劣りしてしまうのは確か。 

 

ゴールドカードセゾンは1000円ごとに、西友や無印良品の特定加盟店で使うと2ポイント貯まります。 つまり、特定加盟店以外で使うと1倍のポイントしかつかないということです。

 

前のページでも書きましたが、1枚持ちの場合は西友や無印良品、ロフトなどで使って初めてポイントがたくさん貯まるので、特定加盟店以外でポイントをたくさん貯めるには、年会費をあと2千円払ってもう1枚作らないといけないということです。

 

永久不滅ポイントをたくさん貯めたいけど、使い分けるのが面倒な方は、2枚持ちは向いてないと思います。

 

ちなみに2枚持ちとは、VISA、Master、JCBのどれか1枚と、ゴールドカードセゾンアソシエ・アメックスカードの2枚を持つということです。

 

特定加盟店とそれ以外で、うまく使い分ければかなり永久不滅ポイントが貯まりやすいカードなんですが、いかんせん2枚もたないといけないというのがデメリットです。

 

あとクレジットカードの券面にこだわる方がいるかもしれないのでお話ししておきますが、ゴールドカードセゾンの券面はあまりカッコよくないです。 どうしてもセゾンカードって、スーパーのカードっていうイメージが強いのであまりカッコよくはないです。

 

カッコいいゴールドカードセゾンがいい方はこの画像の、

 

 セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード

 

がオススメです。

 

アメックスが出しているセゾンカードなんですが、アメックスの有名な「センチュリーオン」が全面に描かれていて、かなりカッコいいですよね。

 

ちなみにセゾンゴールド・アメックスは、

 

 初年度年会費無料

 

になっています。

 

セゾンゴールド・アメックスは、国内のどこで使って永久不滅ポイントが1.5倍。 海外で使うと永久不滅ポイントが2倍貯まります。

 

このようにゴールドカードセゾンは、2枚もちして使い分けしないとポイントがたくさん貯まらなかったり、セゾンカードが出しているアメックスカードは券面があまりカッコよくなかったりするので、2枚使い分けれる方や券面にはあまりこだわらない女性の方には、永久不滅ポイントがたくさん貯まる、セゾンゴールド・アメックスをおすすめしています。

 

 

セゾンゴールドアメックスは初年度の年会費が無料になります

ゴールドカードをもつ時に一番気になるのが年会費。

 

ゴールドカードの年会費はだいたい1万円くらいなんですが、ゴールドカードセゾンも同じく、年会費が初年度から1万円+消費税がかかります。

 

実はセゾンゴールドのアメックスは、2つのカードがあります。

 

  • セゾンゴールドアソシエ・アメックス
  • セゾンゴールド・アメックス

 

この2つです。

 

ちょっとややこしいんですが、セゾンゴールドアソシエ・アメックスは、セゾンが発行しているアメックスカードで、セゾンゴールド・アメックスはアメックスが発行しているセゾンカードです。
メインになるカード会社が違うので、セゾンのアメックスカードが2枚存在することになります。

 

じゃあどっちがオトクなのかということですが、年会費を安く済ませたい方は、初年度年会費無料の「ゴールドカードセゾン・アメックス」です。

 

永久不滅ポイントをたくさん貯めたい方は、2枚持ちで年会費が安くなる「ゴールドカードセゾンアソシエ・アメックス」です。 ポイントがそんなに貯まらなくてもいいから初年度の年会費を無料にしたい方は、「ゴールドカードセゾン・アメックス」を選んでください。

 

そもそもアメックスカードって、あまり使えるところがないのではないかと思われる方は多いみたいなんですが、

 

アメックスカードは今や、クレジットカードが使えるところなたどこでも使えます。

 

その昔はアメックスカードが使えるところが少なかったんですが、今やアメックスカードは使えるのにMasterカードが使えないところもあります。ですので、あまり心配ないかと思います。
男性の方はわかる方がいらっしゃると思いますが何より、このページの一番上の画像がゴールドカードセゾン・アメックスなんですが、カッコいいですよね。

 

このブログのトップページにあるのが、ゴールドカードセゾンアソシエ・アメックスなんですが、この券面に比べると、ゴールドカードセゾン・アメックスの方が断然カッコいいですね。こういうのも重要かと思います。

 

このブログの「ゴールドカードセゾン・アメックス」のリンクから申し込むと、初年度の年会費が無料になりますので、欲しい方はぜひオトクに申し込んでみて下さい。